婚活で結婚相談所お見合いパーティーより出会い系のが効率的な理由

赤い糸を持つ女性

婚活と言えば、お見合いパーティーや結婚同男女とかが思い浮かびますよね。こういうのに参加して女性を選んでいくというのが定番です。

 

 

一見、出会いが多そうに見えるお見合いパーティーや結婚相談所はかなりカップル成立がしにくいですし、コスパを考えると絶望的なしスで無です。

 

 

 

婚活サービスを利用する人は、「結婚に切羽詰まった男性」なのでその心理をうまく利用されており、その心理を巧みに利用した暴利のサービスです。

 

 

 

婚活サービスってかなりイヤですよ。「マジメに結婚を考えている女性に相手にされない男性から暴利をむさぼる」という構図がしっかり出来上がっているからです。ちょっと冷静に考えてみると婚活サービスでまともに出会いがあるわけがありません。

 

 

 

その点、出会い系のほうがかなりマシです。少ないコストでガンガン多くの女性にアプローチできるので自由度が違いすぎますし効率の面でも段違いです。

 

 

出会い系にはあらゆるニーズの女性がいます。彼氏を作りたい人、遊び目的に人と様々なのでそもそも数が違いすぎます。

 

 

出会い系を使っていたほうが楽に女性に会えますし、それほど苦労もありません。

 

 

 

ここでは婚活がいかに出会いのツールとして厳しいという理由をご紹介します。

 

 

 

婚活はプロフィールを最初にさらす上に一人勝ちするシステム

 

婚活の特徴はまず「プロフィールありき」で始まることです。最初から「年収・会社名」とかを晒しているシステムって・・

 

 

これって「年収が低いともうダメよ」と言っているものです。年収200万だったら仮に人間性が良くてもアウトですよね。

 

 

そもそもプロフィールがいイイやつが独り勝ちするシステムになっているのが婚活です。特に血行相談所はそうですよね。結婚相談所を利用していいのは、相当な医者などの高スペックの職業か、年収が高い人種のみです。

 

 

それでもイヤですけどね。年収を見て寄ってくる女性とかと結婚するってかなりキツイ感じがします。お金が無くなったらもうお別れよみたいな、女ばかりがきそうで寒気がします。そこに入会で10万円とか月会費1〜2万円とか取られます。

 

 

これってぼり過ぎだろう・・・・と思います。結婚相談所の成婚率は10〜20%です。これだけぼられて10人中1〜2人しか結婚できません。当然その1〜2人は年収がよかったりする人たちなんですよね。

 

 

 

お見合いパーティーは15〜20人くらいの男女が普通に回転寿司のように5分くらい全員と話して、そのあとフリータイムという形式をとっていきます。そのあと自分の好みの人を投票してカップルを決めるというシステムです。

 

 

これってまずお見合いパーティーに5000円取られます。1〜2時間で5000円です(;´Д`) これって何度か出たことありますどまず女性にはわるいですが、婚活で余ったようないかにも「モテない女性」がきます。まあ男も人のことは言えないですけど。

 

 

なのでぶっちゃけていうとけっこうな「ブス」がきます。街を歩いていても見ないようなブスとか普通にいます。

 

 

もちろんそこそこカワイイ娘も数人いますけど、そいうう女性の取り合いが始まるわけですね。そこで勝つのは当然スペックがいい(年収と容姿がそなわっている)男なんです。そりゃそうです。こんな時短い時間でコミュニケーション取れるわけないですし

 

 

 

人間性とかもわかりませんから、カップルになるのは「スペックが高い男と比較的かわいい女」だけです。お見合いパーティが終わった後はそのカップルになれなかかったの人の屍でうまうわけです。

 

 

これ、正直言うと出会い系で女探しているほうがよっぽどかわいい女がいます。お見合いパーティーとかって一回出て見れわかりますが、悲惨ですよ女の容姿のスペック。出会い系のほうがかなり女の容姿に関してはいいです。

 

 

あと1〜2時間で5000円とか取られます。しかもブス相手に。これってお金採られてそういう女を見たときにはかなり絶望的になります。

 

 

出会い系なら5000円あればたぶん数人のそこそこかわいい女と一対一で会えますからね。これを考えるとバカバカしくてやってられません。

 

 

 

お見合いパーティーや結婚相談所に高いかねをつぎ込むなら出会い系をやるほうが100倍マシです

赤い糸を持つ女性

婚活はコスパも悪いですし、そもそも出会いのツールとしてはかなり効率が悪いです。普通にネットを使った出会いのほうが効率がいいです。

 

 

仮に結婚を考えているなら、出会い系でガンガン女と会っていってその中から彼女を選んでいくとうい方が自分の人生のためにはるかに有益です。

 

 

出会い系って毛根考えてる女性いるの?というところですけど、さすがに出会い系でいきなり結婚しようと思う人はマレです。

 

 

ただ、私の知人で出会い系であって結婚している人はけっこういます。結婚式では「出会い系で会った」とは言わないですけどね。

 

 

友達に紹介されたとか言ってごまかしていました笑。

 

 

なにより出会い系だと別に年収を書くわけでもないですし、相手のスペックって普通の出会いと一緒のわけです。その人がどんな職業にあるかとかもわかないので、先入観がないんですよね。「この人イイな」といった人と素直につきあうことができるわけです。

 

 

出会い系はマジメなに出会いを求めている女性、エッチ目的の女性といろんな女性がいますけど、女性は老舗の大手出会い系を使うことが多いです。

 

 

これは登録人数が多いのもありますけど、男性が有料のポイント制で女性が無料で利用できるからです。なので男性の質がある程度高いのが老舗の大手出会い系というのを知ってるんですね。女性は賢いです。

 

 

婚活での女性の質の悪さというか、平たく言うと「ブス」が多いのにはかなり疲れませます。最近では出会い系でも 会う前に写メ交換は普通にするので、出会い系でもどうしようもないブスが婚活のお見合いパーティーに流れているような気がします。

 

 

一度その惨状を見てみたい人はお見合いパーティーに参加してみてください。面白いものが見れますよ(^O^)/

 

 

 

大手出会い系は基本、男性が有料で女性が無料です。登録料は無料で、登録すると無料ポイントをサービスしてくれます。

 

 

なのでかなり使い勝手がいいです。

 

 

私は月3000〜5000円くらいで新規の女性に2〜3人会えています。やはり二人きりで会えないとトークをてんかいすることができないですし、なにより女性の人となりもわかりませんしね。婚活サービスに比べると抜群のコスパで手軽に始めることができますよ。

 

 

 

私が利用している出会い系サイト

スマホ

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト