JKビジネスに虚しさを感じた私が出会い系でコスプレ合法ロリJKとセックスした話

制服ロリJK

私は33歳のルート営業をやっているサラリーマンの独身男です。

 

 

とにかく私はJK(女子高生)が大好きなんですよね。ぶっちゃけていうとセックスしたいです。ガンガン突きまくりたいっす。ガチで。

 

だけどねえ、JK食って捕まって社会的に抹殺されるという怖さもあるんですよね。

 

 

裏ではJK食ってるひとも死ぬほどいると思うんですけど、捕まるかもしれないというリスクを冒してまで行動に出るってのはできませんでしたよねえ。

 

 

とまあそれでもJKが大好きなので、それ系の風俗とかエロ動画とかで欲求を満たしていたんですよ。まあよくあるJK好きな冴えないオッサンですわ。

 

 

でもねえ、やっぱりJKを触りたいとか思うわけですよ。これって世の中のロリ系男なら誰でもおもうわけですよねえ。

 

 

あたなもそうじゃないんですか?というわけで、JKお散歩とかいうJKビジネスがやはってるみたいで行ってきましたよ。

 

 

 

 

JKビジネスに虚しさを感じた私・・・

制服ロリJK

というわけで、「JKお散歩」みたいなのに行ってきました。

 

 

金払ってJKと散歩する・・・ってホントそのままですわ。実際本当のJKが来ました。さすがにこれだけロリっぽくてコスプレってことも無いだろとはおもうんですけどね。その娘は「マイカ」という名でした。

 

 

まあ、マイカちゃんかわいいんですけどねえ。フツーにお散歩して、フツーにそのへん歩いて食事するって感じです。若干この時点で虚しさを感じましたけどね。

 

 

まあマイカちゃんも悪い娘ではないですし、JKと一緒にお散歩するっていう行為も悪くはないです。

 

 

ただまあねえ、

 

 

「金払って散歩だけとかお話だけとか」

 

 

ていうのって、やってみると究極にむなしいですよ。ヘタなキャバクラよりもむなしいです。

 

 

まあ、お触りできるまでのJKビジネスもあるみたいですけど、それだとパクられる可能性というか違法だからフツーにパクられますしねえ。

 

 

かといって、JKお散歩とかでお散歩しても(;^ω^)なんなんだこのむなしさは。

 

 

私も冴えないオッサンではありますが、さすがに金払ってJKとお散歩だけするっていう行動に究極のむなしさを感じでしまったんですよね。

 

 

なんかもっといい方法とかないのかよ?と無い頭を絞って考えましたよ。

 

 

 

出会い系をやってみたら18歳の高校中退した娘と会うことになった

制服ロリJK

もともと出会い系ってやってたんですけど、あんまり使ってなかったんですね。

 

 

出会い系は18歳以上なら登録できるので、「18歳の女の子」と出会えるわけです。

 

 

「あれ?これってJKとかでも18歳の娘いるよな」

 

 

とか安直に考えましたね。出会い系やって18歳の娘をピンポイントで狙っていけばいーじゃんみたいなノリでメッセージをガンガン送ってみましたよ。18歳限定でね。いやほんと考えることがなんか、シンプルすぎて笑えますよ。

 

 

でもねえ、出会い系ってこれが意外な方向に進んでいくわけです。

 

 

18歳の娘から返信がけっこうくるわけですよ。もちろん10通だして1通くらいですよ。それでも結構な確率ですわ。

 

 

フツーにナンパやるよりはいい確率なんじゃない?と思いますよ。私がまともにナンパなんてしても、100人声かけて1人くらいの確率ですからね。

 

 

18歳の娘で「リオ」という名の娘が、高校を中退して18歳でフリーターをやっているということでした。

 

 

写メ交換してみるといやあ、ロリ系でかわいい。小動物系のロリ系娘です。いやマジでこれもう興奮だわ。

 

 

今度メシでも食べに行こうということで、アポと打診してみるとすんなりOK。いやこれマジで18歳の娘と会えるのか?

 

 

とガチですでに興奮しているオッサンの私でしたよ。

 

 

 

制服を着せて合法JKセックス、まあコスプレですけどかなり興奮しましたよ18歳ですからね

制服ロリJK

 

リオちゃんと待ち合わせ場所に行くと、写メと同じのロリ系の娘がいました。

 

「こんちは、リオちゃん?」

 

「はい、マイタケ(仮名)さん?」

 

 

こんなテキトーなやり取りして、とりあえず近場の洋食屋に入りました。いやいやリオちゃんかわいい。なんかこの時点で

 

 

すでい勃起しそうなのをおさえておりましたよ。なんだこの興奮はww

 

 

リオちゃんはなんでも、学校で友達関係がうまくいかなくて高校を中退してしまったらしい。それから親ともの関係も上手くいかずフリーターをしながら、一人暮らしをしているみたいだ。

 

 

話していくと、なんとなく親とか友達とかの関係が今まで悪かったのか、かなり寂しがり屋な感じがする。だからこんなオッサンでも会う気になったのね・・・と勝手に推理した。

 

メシを食い終わって

 

 

「とりあえず出ようか?この後暇なんでしょ?」

 

「うん暇って言えばひまだけど・・・」

 

 

とこんな感じだったので、いけんちゃうか?と思う私。とりあえず洋食屋から出ると

 

 

「リオちゃんの部屋行ってみたいなー」

 

 

とかダメ元で言ってみる。すると

 

 

「いいよーちょっとちらかってるけどね」

 

 

とあっさりOK。いやこれってマジで???とか思いながらも、徒歩圏内にあるリオちゃんの部屋にお邪魔してみた。

 

 

部屋はいかにも女の子ーといった感じの部屋で、シンプルな白い感じの家具で統一されていた。

 

 

いやあ18歳の娘にしてはしっかりしとるなーとか感心しながらも、部屋に入るともう我慢できずについついキスをしてしまう。

 

 

「んんんんっ??」

 

 

制服ロリJK

 

 

リオちゃんはびっくりしたようだが、だんだんと舌を絡めてきた。

 

 

「んっんっ」と唾液を交換する。もうスイッチが入ってしまった。

 

 

ふと目の前を見ると、なんと制服がハンガーにかかっている。つい最近まで着ていたものだよこれああああああ来たああーー

 

 

「ねえリオちゃんこれ着てみてよ」

 

 

「ええー恥ずかしいよー」

 

 

と言いながらも、お願いすると断れない性格なのか、フツーに制服に着替えてくれるリオちゃん。

 

 

ハイ、JKの出来上がり。しかもまだ18歳で合法JKですな。いやまじでこれは夢見た瞬間なのかもしれない。

 

 

制服のリオちゃんをベッドに寝かせると、おっぱいをもみながら首筋や耳を舐める。

 

 

「んっんっ」

 

 

と時折喘ぎ声をあげるリオちゃん。もうギンギンに膨れ上がってチ〇ポでガマン汁が限界に達している。

 

 

制服のスカートに手を入れると、もうパンティーの上からわかるほどグショグショに濡れている。

 

 

制服ロリJK

 

 

 

パンティをはぎとってスカートをはかせたまま手マンする、

 

 

「あああああいいいきいもちああああああああ」

 

 

リオは思い切り喘ぎ声をあげた。小柄な体がビクビクと痙攣している。

 

 

すでに我慢できない私は、そのまま制服を着せたまま挿入してしまった。

 

 

「えっえっ??」

 

 

とびっくりしたリオだが、チ〇ポを入れて上下運動を始めると

 

 

「あああああああいあいあいああああ」

 

 

と感じ始める。もうリオも恍惚の表情に変化していた。

 

 

 

制服ロリJK

 

 

正常位からバックでスカートをまくり上げて突きまくってみる。リオの小さくてかわいいお尻をガンガン突きまくる。

 

 

「あああああああバックきもちあああ奥まではいってああああああ」

 

 

もうリオも感じまくりだ。かなりのキツキツマンコでものすごく気もちい膣だ。いやマジで最高だぜ。

 

 

 

正常位にもどして、リオを突きまくる。

 

 

「あああいくいういくあああああきもああああいいいい」

 

 

リオの喘ぎ声もかなり大きくなっていた、なんどかイってしまったのだろう。ガクガクと震えている。

 

 

私も限界になり高速ピストンからリオのおなかに放出した。ザーメンが制服にかかってしまった。

 

 

なんかものすごくエロいシチュエーションにものすごく興奮した。いつもの3倍くらいのザーメンが放出されてしまった。

 

 

 

制服ロリJK

 

 

 

と思っているうちに、制服姿のリオを見てるとすぐに復活してきた。

 

 

その日は合計3回やってしまった。制服着させてセックスの興奮はマジでたまらない。

 

 

リオとは半年たった今でもセフレとして付き合っている。それから出会い系を初めて18歳のセフレを3人作った。

 

 

18歳のセフレが4人いる状態だ。

 

 

やっぱいいねえ。若い娘は。しかも制服着せても違和感が無いしね。ガチで出会い系最高ですよ。もう辞められないですわ。

 

 

 

私が利用している出会い系サイト

スマホ

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト