ピンサロやセクキャバに行くより出会い系で素人女を捕まえたほうがオイシイ理由

出会い系で出会ったセフレ

ピンサロやセクキャバって楽しいですよね。私もたまに行っていましたが、出会い系を始めてからは行ってませんw

 

 

ピンサロとセクキャバの違いってヌキがあるかヌキが無いかくらいですけど、値段とサービスは店によって違いもありますよね。

 

 

40分5000円とか 30分8000円とかバラツキはありますが風俗の中ではコスパが安い方ですね。なのでピンサロ・セクキャバ ってかなり繁盛しています。こういう時代ですからね。なるべくコスパがよくてエロを楽しむことができるのがなにより前提ですよね。

 

 

ただ、実は出会い系のほうが「コスパ」の面を考えると圧倒的に高いんす。そのあたりの理由を見ていきましょう。

 

 

出会い系はピンサロ・セクキャバの一回分の料金で月に2〜3人の素人娘と会える

出会い系で出会ったセフレ

 

 

ピンサロ・セクキャバはその店に行けばスグに女の子に触れる抜いてくれる、いちゃつくこともできてしかも、風俗に中では低価格でコスパも高いです。お小遣いの少ないサラリーマンにとっては外せない選択肢ですね。

 

 

ただ、出会い系のコスパにはかないません。

 

 

「えーでも出会い系だってお金かかるんでしょ?」

 

 

ということなんですが、出会い系って月に普通に使うくらいなら5000円以内で収まります。フツーにやってるとだいたいですけど2〜3人くらいの女と会えます。これが多いか少ないか?というと人によりますけど、仕事とかやってると会えてもこれくらいがちょうどいいんですよね。

 

 

出会い系で出会ったセフレ

 

 

もちろん、出会い系ってメール送ったり会う段取りは自分でやんなきゃいけないです。風俗と大きく違うことは

 

 

「素人の女性と会えること」

 

「結構な割合で長期のセフレになること」

 

 

の二点です。

 

 

ピンサロ・セクキャバだと、その日に行って金払って、その場で触って抜いてもらうで終わりです。そのあとは無いですからね。

 

 

風俗の強者なら、風俗嬢をくどくこともできるかもしれが(;^ω^)

 

 

出会い系はメッセージ送って→ライン交換して→アポ取って会う

 

 

 

というのがだいたいの基本パターンです。ただ、出会い系で会うという時点で女にもかなりの「会ったらエロ」という認識があります。

 

 

普通の出会いって、

 

出会って→お互いを知って→付き合って→セックス

 

 

みたいな感じです。ここまでにどれくらお金つかうの?ってことです。食事行ったり付き合ってさんざんお金使ってセックスみたいな感じですよね。

 

 

そのあたり出会い系だとアポが取れれば基本「エロアリ」というのが暗黙の了解です。もちろん女は建て前を大事にするので

 

 

なんやカンや理由をつけてきますけど、基本はその日にホテルとううパターンも多いです。

 

 

出会い系で出会ったセフレ

 

 

また、出会い系の裏技ですけど、「援助」をやってる女もいます。風俗じゃなくてわりかし出会い系を使って男からお金もらってセックスしてる女もいます。いわゆる「割り切り」ってやつですね。

 

 

この割り切り女性を利用するなら簡単にセックスできます。この割り切りやってる女性ってそれなりに容姿に自信のある女性が多いいです。

 

 

 

パターンとしては、給料が少ないOL、奨学金や授業料が払えない女子大生、生活がキツイシンブルマザー、アイドル・声優志望でお金のないバイトだけでは生活がきつい女・・・・などなどがいます。

 

 

たいていルックスレベルがそこそこ高いので、こういった割り切りを利用する方法もあります。

 

 

こういう割り切りで会った女って、最初はお金払っても二回目くらいからたいていフツーのセフレになります。

 

 

なんか男に情がわくんですかね?女って一度セックスを許す男に対してはかなりオープンになって情が移りますからね。

 

 

そう、出会い系で普通に素人女性に会って月に2〜3人くらい会えたとします、2〜3人くらいでセックスまでできるのはだいたい1人くらい。

 

 

そうすると年に12回くらいセックスできるとして、その中でセフレになるのが3〜4人です。

 

 

一年出会い系やってると長期セフレが3〜4人くらいできます。もちろん自分の好みの感じの女を厳選できるんでよね。

 

 

割り切りをやってたとしてもだいたい年間これくらいの長期のセフレができます。

 

 

セフレも人数が多すぎても管理しきれないので、これくらいがちょうどいいんじゃないか?と私は思っています。

 

 

かなりエロ関係は充実しますね。まったく風俗とか使わなくなってきます。こういう理由でここ数年は出会い系ばかりです。

 

 

というわけでピンサロ・セクキャバより出会い系のほうが個人的に利用しています

出会い系で出会ったセフレ

 

 

ピンサロ・セクキャバもいいんですが、コスパと長期のセフレをモテるという利点があると、どうしても出会い系になってしまいます。

 

 

そうですね、出会い系のデメリットを上げるなら、メールとかLINEやるのがガチで苦手とか嫌いという人にはおススメできません。

 

 

やっぱり会うまでにはメール・ラインのやり取りは必須になりますからね。

 

 

逆にメール・ラインが割と好きな人は、断然出会い系です。なんといっても現役の女子大生とか、OLとか若妻とかと新鮮な素人女性と会えるのはかなり興奮します。

 

 

コスパは確実に出会い系に軍配が上がりますよね。特に「長期のセフレ」を作ったらしばらくやりたい放題です。

 

 

こんな感じで出会い系の魅力を上げてきましたけど、ホントガチで一度出会い系やってほしいんですよね。

 

 

なぜなら、私ってフツーのアラフォーのオッサンです。出会い系始めてから割と小奇麗にするようにはしてますけど、

 

 

まあイケメンでもないので、ホントフツーのオッサンですよ。もっとダンディーならいいんですけどね。

 

 

それでも、21歳の女子大生・26歳の人妻のセフレもいますし、最近までは声優の卵のセフレもいました。彼氏ができてセフレ解消しましたけどね。

 

 

フツーのオッサンでも地味に出会い系やってるだけでかなり美味しいのでこういったツールは使うべきです。

 

 

月に5000円くらいが高いか安いかはあなたの判断になります。私は出会い系をしばらく辞めることはできそうにありません(;^ω^)

 

 

 

私が利用している出会い系サイト

スマホ

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト