社会人で童貞ってやっぱり焦るわ

水を飲む女性

 

こんにちは。当サイトに「社会人 童貞捨てる」という検索フレーズで来ていたた方がいます。

 

 

学生時代に童貞を捨てることなく社会人になったということですね。意外とこういった人は少なくない。というか逆に今時なら多いと思います

 

 

ちなみに私も大学時代に彼女はいましたが、そのときセックスできなかったので、社会人になってから童貞でした。しかも、社会人になって彼女と別れたためそのまま童貞のまま。最初は風俗で素人童貞を捨てましたwwwwww

 

 

という悲しい結果が待っていました。いまでこそ彼女がいて、童貞も捨てましたがけっこう3年くらい社会人になってからも童貞でした。いやこんなこと書くのはけっこう恥ずかしい(;^ω^)

 

 

でもね、なかなか童貞にこだわっていた時期は逆に女性関係も上手くいきませんでした。そういう自分が素人童貞ということをあまり気にしないで生きていたら、かなりいい感じで人間関係も回るようになりました。

 

 

メンタル的な部分で、「自分は童貞だから」とちょっとスネていた部分もあったと思います。そういうメンタルがだんだんなくすようにして言ったら女性関係も少しずつ良くなっていいました。

 

 

まず今時は童貞は多いのでそれほど恥ずかしいことではない

素朴な男

今時は男の草食化や絶食系???という言葉まであるくらいですね。

 

 

そのため、あまり女性と接することなく学生時代をすごしてそのまま社会人に・・・・という人は以前にくらべても相当多くなっています。

 

 

なので、時代の流れと言えばそうなんですが、「一人のモテる男が一人勝ち」する世の中になっています。

 

 

いや、昔から自由恋愛になってからこの傾向だったのですが、最近は特にこういった傾向が強くなっていくんですね。

 

 

そのため、どうしても「童貞のまま」の人の比率も高くなってきたんですよね。

 

 

ちょっと悲しい現実ですけど、あなたが童貞だとしてもそこまで大きく悲観することは無いと思います。

 

 

もちろん、童貞だから童貞じゃないからといって人間的な魅力があるかどうかっていうことになるともう哲学的なことになってしまいますが、そこまで童貞だからとうことを気にして生きる必要はないです。だって、風俗に行けばまあ童貞も捨てれるわけですし、男は処女のほうが良いとかいうし、処女がよくて童貞はダメかよみたいな感じもありますしね。

 

 

なんか支離滅裂いなってきましたが、要はそれほど童貞ということを気にする必要なないんですよ。

 

 

童貞を捨てることより、まず女性と接する

考えるリーマン

まず、童貞を捨てるために行動するんですけど、まず童貞を捨てるというとちょっと抽象的すぎますよね。

 

 

最初にやることは「童貞」の場合は「女性と接する」ことです。たぶん女性に慣れていない状態なので、童貞を捨てるといっても、風俗で捨てるとかそういうふうなパターンになってしまう可能性が高いです。

 

 

そうなると、若干微妙な感じになるので、できれば女性をその気にさせてセックスして童貞を捨てるという、普通のパターンが望ましいですね。

 

 

なぜいかと言うと、そういう童貞の捨て方をすると、その後の女性関係に自信が付くからです。

 

 

女性に接するためには、職場や趣味のサークル、出会い系、合コンなどがいいです。当サイトでは一貫して出会い系を推奨しています。

 

 

まず、彼女をつくることを最優先にする

可愛い娘

 

童貞を捨てるということは、あくまで「女性と接した後」の延長線上にしかすぎません。

 

 

彼女を作ることで、童貞を捨てるのが人生において一番充実しているのですが、実際にはそうとばかりも言ってられないので

 

 

彼女を作ることは最優先にしつつも、女性と接することで経験値を高めていわゆる「女慣れ」をしていきます。

 

 

そうしていると、「女性に高い価値」を置くことが無くなってきます。

 

 

この「高い価値を置く」ということが曲者で、女性に価値を置けば置くほどきさくに女性と付き合えなくなります。

 

 

モテる男がどんどんモテるようになるのは女性に価値を置いていないからです。

 

 

価値を置かないというと語弊がありますが、女性を男と同じ扱いにするというだけです。人間としてみているわけですね。

 

 

そうすると、相手の女性も気さくに付き合うことができるので、親密度の距離感が縮まりやすいんですね。

 

 

女性に価値を置かないのは最初はむつかしいけど、これは自分のメンタルな部分と、女性と接した時間の相乗効果になるので、女性と気さくに付き合うことをメンタルでしっかりと抑えながら、かつ女性とガンガン接していくのが一番の特効薬になります。

 

 

 

社会人で童貞でもあまり固執しない

イージー

思うのですが、童貞だったとしても童貞でなかったとしても人間的にダメな人だとやはりだめです。

 

 

分かりやすい例ですが、会社とかにいるとよくわかりますが、会社で地位が上にの人でも人間的に最低の人は多いです。

 

 

今の社会のシステムが人間性をほとんど重視していないので、こういった現象は本当に多いです。

 

 

そのため、女性は「人間性」を非常に重視します。そういうものに飢えていると言ってももいいでしょう。

 

 

焦る気持ちは十分にわかりますが、女性と接する機会を増やして経験値を上げていくことでおのずと童貞をなくす日は近くなってくるでしょう。

 

 

童貞を捨てるためには出会い系のツールを使うと効果が高い

スマホ

童貞を捨てたい場合、「出会い系」を使って女性と会うのがおススメです。

 

 

なぜなら、出会い系はその日限りの付き合いを求めている女性もかなり多く登録している出会いのツールだからです。

 

 

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX