彼女がいない暦が社会人暦の人はどうする?

忙しい

 

社会人になってから全く彼女ができない。

 

 

大学のときに付き合っていた彼女と別れてから全く彼女ができない・・・・

 

 


あなたは仕事が忙しかったり、職場に女性がいない環境なんでしょう。
そういった場合は仕事をこなしながら、ある程度女性と接する時間をとらなくてはいけないですね。

 

 

 

ですので、仕事の帰りがけの合コンや、街コンなんかに参加するのがてっとりばやいですね。

 

 

ぶっちゃけいうとナンパが一番なんですけど、それはなかなかハードルが高いかもしれません。

 

 

合コンは職場の同僚に

 


「俺彼女いないから、合コンとかあったら呼んでくれ。」と声をかけておくのが大事ですね。

 

 

このへんプライドとか言ってる場合じゃないです笑。ぶっちゃけ、出会いは回数もモノがいいますしね。

 

 

私の友人が主催の合コンで、その友人が結婚したんですけど、結婚までいかなくても付き合い始めた輩はけっこういます。マメに出ることで機会は確実に増えるので、同僚などがいたら打診しておきしょう。

 

 

合コン

 

 

街コンなんかも、金曜日の晩からやっているのが多いので、その辺会社帰りに参加するのがいですね。街コンは基本友達でいくものなので、仲のいい友達を誘って行きましょう。

 

 

このとき、女性の取り合いにならないような気心の知れた友人をいくのがベターです。

 

 

合コンや街コンでなかなか結果が得られない人は補助として出会い系を使うと時間を有効に使えます。

 

 

合コンや街コンだと一発勝負なので、出会い系でメッセージやLINEのやりとりをしてから会うことになるので、ある程度女性の人となりがわかってから会うことができるメリットがあります。

 

 

ただ、出会い系は写真を交換するくらいしか外見がわからないので、実際に見てから会うというわけにはいきません。なので、合コンや街コンの合間に、時間を有効利用する目的で使用するのがいいでしょう。

 

 

ただ、社会人は忙しいからやはり出会いのツールを使って行くのがベスト

パソコンを使う男性

 

社会人になってみると本当に時間がありません。仕事だけやっていたらいつのまにか30歳になっていた40歳になっていたという人も多いです。

 

 

合コンに行くのもアリですが、お金を使う割にあまり成果が見えないですよね。これ経験した人ならわかると思いますけど、合コンでうまくいくってなかなか無いんですよね。

 

 

個人的には出会い系がもっともおススメです。

 

 

それは、まず時間の面とお金の面で仕事が忙しい人にマッチしているからです。まず時間の面は、出会い系なら時間の隙間を使って女性とアポイントを取れるからです。

 

 

また、金額的にもぶっちゃけ合コンで一回5000円〜10000円使うより、その分出会い系をやればメチャクチャ複数の女性にアプローチできます。

 

 

コストパフォーマンス的に抜群なわけですね。合コンも悪くはないですが、コスパと成功率を考えるとかなり厳しいです。

 

 

出会い系の信者ではないですけど、やっぱり私も忙しくて32歳になるまで大学の時の彼女と別れてから、彼女いない歴10年くらいでした。

 

 

これってかなり悲しい状況でしたが、出会い系使ってけっこうな数の女性と会いましたよ。50人くらい会いましたよwwwww

 

 

でもその中で好みの女性は4人くらいでした。やっぱりリアルな恋愛もそうですけど、ある程度人数の女性と会って行くことが一番ポイントだと思います。

 

 

社会人は時間が限られているので、出会い系ならアポイントをしっかり取ってから会えるので、時間の短縮になりました。それはものすごく助かりました。

 

 

でも、ぶっちゃけドタキャンとかありましたけどね。あと、写メの詐欺もあて、「あれ?あなた誰?」ということもありました。そういうときのかわし方もしっかり習得しましたけどね笑。今ではいい思い出になっています。

 

 

今は彼女いるので出会い系は使っていませんが、もし彼女と別れることがあってまた彼女を作りたいなら確実に出会い系から始めます。

 

 

それだけ女性と会えるんですよね。そのための「道具」ですからね。ただもちろん会ってから女性を落とすかどうかは、自分の手腕にかかってきます。

 

 

だから女性と会えば会うほど女性の扱いに慣れていくので、ある意味それも助かりました。やっぱり女性とは会って話してナンボですからね。

 

 

女性がいない環境というケースは出会い系を利用しよう

スマホ

もち女性が自分の周りにいないというケースはでは、彼女いない歴がもっと伸びてしまいます。

 

 

その場合は「出会い系」を利用して女性と会って行くことをおススメします。

 

 

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト