30歳までに童貞を捨てたい・・・

眠い社会人

 

社会人になって彼女が欲しいと思いつつ、童貞も捨てれない・・・・30歳まで童貞を守ると、

 

 

魔法使いになるという伝説もありますwwww

 

 

ぶっちゃけ風俗で捨てればいいじゃんという人もいますけど、それはちょっとむなしいですし、やっぱり素人童貞はなんとしても30歳までには卒業したいところです。

 

 

でもいきなり、女性とろくに話したことが無いのに女性を口説くというのも無理があります。方法としては、

 

 

ナンパ、出会い系、出会いパーティー、サークルなどの出会い、趣味の出会い・・・

 

 

このあたりですね。こういう出会いのツールを利用して女性と交流持っていくことが、なんだかんだ言って正攻法というか、一番童貞捨てる確率が高いです。

 

 

ナンパしてみる

ナンパ相談する男たち

 

いきなりハードルが高いと思われがちですが、ナンパは一番手っ取り早くて、直接女性に話しかけることができる唯一の方法です。

 

 

そして、別に失敗しても、その女性と会うことはほぼ無いので、失うものもありません。これを利用しない手は無いです。

 

 

ナンパは独学でやるのはイメージしてみるとわかるのですが、厳しいものがあります。ですのできちっとしたノウハウを学んでから、ナンパするのが正攻法です。とにかく、ナンパするなら最初はナンパをしている師匠を見つけるのが一番手っ取り早いです。

 

 

ただ、一番最初にナンパを言っておいてなんですが、ナンパはかなりjハードルが高いです。その分、好みの女性にいくらでも声をかけることができるので、ナンパができる人にとってはもう人生最高やみたいになるんですね。

 

 

なのであえてナンパを最初に紹介しました。ただ、どうしてもナンパができないというなら、ネットナンパという手もあります。

 

 

出会い系を使って、女性と会って行くのをおススメします。私も32歳で出会い系を使って彼女を作ることができました。

 

 

童貞を捨てるだけなら出会い系という手もあります。

 

アイフォン

 

出会い系というとイメージではなんか軽い女性が援助交際に利用しているイメージが大きいですね^^;)

 

 

そういった面も実際にはありますけど、その反面、普通に出会いを求めている女性もけっこういます。

 

 

出会いのツールとしてはメッセージのやりとりから入るので、話が上手くない人でもなんとか会えるというメリットがあります。

 

 

しかし、会うまではせいぜい写真でした、ルックスがわからないので、ナンパのように、自分の好みの女性にだけ会える(アプローチする)というわけには行かないデメリットがあります。

 

 

ナンパよりはハードルが低いので、出会いのツールとしては補助的にな役割を担うことになります。ナンパや出会い系を紹介しておいてナンですけど、やっぱり自分の周りに口説けそうな女性がいるのが一番最強ですね。

 

 

しかし、私の場合はそいういうことは、ぶちゃけ一回も無かったです笑。特に社会人になってからはほとんどなかったですね。ですので、周りを見渡して、女性がいない場合はこういったツールをつかうのもアリかもしれません。

 

 

童貞で苦しんでる男ってのも巷には多いですしね。

 

 

関連:童貞捨てたいときにできること 僕はコレで捨てれました

 

童貞ならなりふりかまっていられない

 

もしあなたが童貞なら、ぶっちゃけ風俗で素人童貞を捨てておくのもアリです。セックスっていっても、それほど感激するほどものでもないですよ。実際やってみると。

 

 

素人童貞を捨ててから、出会い系を使ったりして女性とコンスタントに会って行くとかなり、女性に慣れてきます。この「女性に慣れる」というのは童貞の男性にとって一番大事な部分です。

 

 

女性と言っても、イヤな女もいますし、イイ女もいます。人間ですからね。そういう現実がわかってくると、それほど女性に対して緊張しなくなってきます。女性と会って行くことがとにかく童貞男性には必要なんですね。

 

 

そのためのツールが出会い系というわけです。言い換えれば女性と会って行くための「道具」です。これを利用すると、j女性と会うまでの時間と労力を短縮できます。

 

 

リアルな恋愛だと、かなり親密になって食事に誘って、付き合う・・・・みたいなながれだと下手をすると1年くらいかかります。

 

 

出会い系なら長くて1カ月、短ければ1週間くらいでこの過程を短縮できるんですね。これは大きいです。

 

 

こういうツールなどを駆使して、童貞生活を卒業していく・・・・というのが30歳までに童貞を捨てたい人の行動パターンとしては、確実なものになってきます。

 

 

出会いのツール出会い系はこういう感じです

スマホを使う外人

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト