新卒の娘を彼女にしたい

新人OL

 

こんにちは。当サイトに「彼女 新卒」という検索フレーズで来ていただいた方がいます。

 

 

おそらく、新卒で入ってきた新入社員でかわいい娘がいたのでしょう。この娘を彼女にしたい・・・・

 

 

これは男は必ず一度は思うことですよね。かわいいですしね、新入社員の娘。実際にはなかなかハードルが高いですけど、新人の娘を狙って行くことも可能です。

 

 

新卒の場合、だいたいまず最初に「同期の男」とくっつく可能性が高いです。そりゃそうですよね。一緒に入社してきたんですから最初に研修とかやってすでに仲良くなってますからね。

 

 

といってもここでくっつくのは3割くらいです。そのあと職場に配属されて先輩とかと付き合ったりそのたもろもろというのが新卒の女の子のパターンですよね。

 

 

ここでは新卒の娘を彼女にする方法をご紹介します。

 

 

新卒の娘をものにするには

新人OL2

新卒の娘には、まず「同期」というのがいますね。ある程度の規模の会社ですけど、だいたい同期がいて、かわいい娘であれば、だいたい数人の同期の男が狙っていると言って間違いないでしょう。

 

 

こういった同期の男たちとは、連帯感があるので簡単に距離を縮めて彼氏彼女になるというパターンはよくありますね。

 

 

そのため、こういった同世代の男と差別化を図っていく必要があります。この同期の男っていうのが意外とやっかいで、ただの同期というだけで数年以上はなんやかんやで同期の飲み会とかがあります。

 

 

だいたいかわいい娘は同期が虎視眈々と狙ってるので、可愛い娘は同期の男に狙われていると思ったほうがいいです。

 

 

ま新卒の娘を彼女にするためにまず最初にすること

快進撃

同じ部署で、仕事上でも新人の娘と会話ができる状態だとします。

 

 

その場合は、まず押さえておきたいことは「俺仕事できるアピール」は絶対避けましょう。

 

 

一見、仕事ができる(実際にできるとしましょう)ことをアピールすることは女性にとってプラスに働きそうですけど、女性は、こういった男の武勇伝とか自慢的なアピールはこの世で一番嫌いなんですね。

 

 

こういったアピールをされると単純に、女性から見ると「器が小さい男」となります。これは絶対なので肝に銘じておいてください。

 

 

そんなアピールをするくらいだったら、「距離感を縮めること」まず最初は徹底します。

 

 

あなたがある程度先輩だと思うので、この新人の娘を「イジリ」ます。バカにするのではなくて「イジリ」ます。

 

 

その場合あんまり仕事の面でのイジリはガチでバカにするような感じになってしまうので、その新人の娘がおっちょこちょいならそういうところ、天然な性格ならそういうところをいじります。

 

「子供のころよく忘れ物して先生に怒られただろ?」
「廊下で転ぶタイプでしょ?」
「よく野外でコケるでしょう?知らないけどw」
「なんかいつも眠そうな顔してるな」
「疲れてるなあ、遊びすぎだろw」

 

 

とか、学生時代によく女友達にしたようなイジリを入れます。イメージとしては、出来の悪い妹や娘、近所のねーちゃんをイジルようなイメージですね。「愛情をもってバカにする」といったイメージでもいいですね。

 

 

こうやって相手をイジることによって、親密度の「距離感」が縮まります。

 

 

こうなってくると、だんだんと新人の娘も話しかけてくるようになってきたり逆にあなたいツッコミを入れてくるようになります。

 

 

そうなってきたら、だんだんと彼氏の話とか、家族の話とか深い話を振っていくようにします。最初からこういった話はNGです。

 

 

かならず距離感をある程度縮めてから深い話を振っていくようにしたほうが無難です。

 

 

新卒の女の子はあなたと「部下」や「後輩」という立場になるので、こういったイジリはしやすいです。こういう会話へリスクを摂ることによって、その分女性との親密度は増していきます。

 

 

ただ、やってはいけないのは、「女性が本当に気にしている部分だけはイジらない」ということです。

 

たとえば、かわいいけど、少しぽっちゃりしてる娘に「君、肉まんみたいだね」とか言ってイジルのはNGです。

 

 

マジメに仕事をしている娘だけど、仕事があまりできない娘に「お前仕事できねえなあ」とかいうのもNGです。本当に気にしている可能性がありますからね。

 

 

簡単にいうと、言って「シャレになる」部分をいじります。このイジり加減をしっかり見極めていきましょう

 

相手からのサインを見極める。

OLさん03

このように、新人の娘と距離感を縮めていると、だんだんと相手から「サイン」がでてきます。

 

 

サインとはあなたへの興味が出てきたかどうかの相手からのサインです。

 

 

「彼女いるんですか?」
「休みの日はなにやってるんですか?」
「仕事できるんですね。」
「私最近、暇なんですよ。」
「彼氏と別れたばっかりで」
「どんな女性がタイプなんですか?」
「趣味とかはあるんですか?」

 

 

仕事の関係もあるので、社交辞令的なタイミングでなはく、話しているときにいきなり話の流れと関係なしにこういうことを聞いてきたり言ったりするのが「サイン」です。

 

 

こういうサインが出てくると、相手はあなたのことに興味を持ち始めているので、ある程度、食事に誘ったりしても大丈夫です。食事位ならまずOKでしょう。

 

 

逆に、こういったサインが出ていないので、いきなり誘ったり、ましてや「告白」とかしちゃうのは完全NGです。

 

 

よくやりがちなんですよね。自分の気持ちだけを一方的に伝えてしまう人が。気持ちはわからないでもないですが、それは「独りよがり」です。

 

 

ダメなら半年以上あけてからトライ

ただ、どんなに距離感縮めを頑張っても「サイン」が出てこない場合もあります。

 

 

これはある意味しょうがないです。みんな成功したら誰でも意中の人が彼女になりますからね。

 

 

もし、サインどうしても出てこない場合はまず一旦引きます。半年くらいはクールダウンの時間を設けます。

 

 

そして、どうしてもこの新人の娘を落としたいのなら、そのくらいの期間をおいてから再度、距離感縮めにチャレンジします。

 

 

ちなみに、この距離感縮めをやるのは、相手に彼氏がいてもいなくてもあんまり関係ないです。

 

 

彼氏がいても、ほかの男が魅力的だと思えば簡単に乗り換えるのが女性です。特に未婚の女性なら余裕でそうします笑。

 

 

そのため、期間を置いてアタックするのが無難です。

 

 

その期間の空いてある間はマジメな出会い系で女性と接する

スマホ

 

その期間が空いている間は出会い系なんかで女性と接して経験値を上げます。

 

 

女性と出会っていれば、もしかしたらその新人の娘より余裕でイイ女と出会うこともけっこうあります。

 

 

最近ではマジメな出会い系も多いので、そういったもので男を磨いておいて、女性経験を高めておくことは大事なんですね。

 

 

このサイトでは女性経験をたかめるために出会い系を一貫して薦めていますので、自分を高めるためのツールとして役立ててみてください。

 

 

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト