彼女ができるような思考の習慣てあるの?

自分らしさ

 

女性は、人間の内面を重視します。

 

 

ぶっちゃけていうと、男は女性の外面から好きになります。特に最初はそうです。これは男性が性的本能で女性を見ているからです。

 

 

逆に女性は、たとえばイケメンがいても、その場ですぐに好きになったりはしません。まず女性はその男性の全体の雰囲気で男を判断します

 

 

顔とかのパーツを見るのではなく「全体の雰囲気」で判断します。

 

 

例えばファッション・髪型・靴がきれいか・堂々としているか・話してみて楽しげな雰囲気かどうかなどの「全体」で判断します。もちろん内面(会話の内容)とかから見て
男を全体で判断します。

 

 

女性の一目ぼれは、ドラマうや映画の中だけです。ちなみに男は女性の外見を重視するので、「一目ぼれ」っていうのはあり得ます。

 

 

そのため、男性は特に初対面などでは女性の「外見」ばかりに目が行きがちです。相手が美人になればなるほどそういう風になってしまいます。

 

 

そのため、女性は自分の内面を見てくれる男性に非常に惹かれます。

 

 

特にキレイな女性になればなるほど、自分の内面を見てくれる男性を好みます。美人は常に外見を褒められることが多くて、内面の部分(性格や打ち込んでるものや将来の夢など)をしっかりと見てくれる男がほとんどいません。

 

 

キレイな女性は外面ばかりを重視する男性が回りに集まるので、そういうやからにはうんざりしていますからね。

 

 

女性に対して、とくに美人になればなるほどこの「内面を見てあげることができる」男が良い思いをいます。要は、自分の男友達を選んだ利する感覚ですよ。

 

 

自分の男友達なら自分にとって「イイやつ」にきまってます。イヤな奴と友達にならないでしょ?

 

 

女性に接するときもこの「内面」の部分を見てあげることで、女性があなたに心を開いてくれることが圧倒的に多くなってきます。

 

 

では、どういう思考で女性と接すればよいか?

悩む外人

 

女性と接する場合は、相手の内面を引き出す会話を重視します。

 

 

ですが、いきなり

 

 

「どんな悩みがあるの?」「最近どんな嫌なことがあった?」

 

 

ということを会話の序盤からいきなり聞くと、チョットウザいです。ですので、たわいも無い話である程度盛り上げてから、それとなく聞いていくのがいいです。

 

 

決して尋問にならないようにしてくださいね。ココで大事なのか会話の中の女性の言葉を「どうしてこの女性はこんなことを行っているのだろう?」と考えながら、会話を聞くことが大事です。

 

 

こうすることによって、この女性が自分自身のなかでどんなことを重視して生きているかがだいたいわかってきます。

 

 

たとえば、彼氏がいる女性と話して

 

「束縛が多い。」「嫉妬深い」

 

などの言葉が出てくれば、その女性はたぶん彼氏より自分を理解してくれる男性が現れたら、そちらになびくでしょう。

 

 

「結婚はしたいけど、今の仕事はつづけたいなあ。」

 

 

という女性ならば、自分の仕事を理解しくれる会話を展開していくことで、女性の心の奥底の入っていくことが出来ます。

 

 

意外と女性の会話のところどころにこういった言葉は出てきますので、その情報を元に相手の内面に迫っていく会話を展開していくのがキモです。

 

 

「女性の最大の理解者」になるイメージですよね。

 

 

これって、けっこう年のいったオッサンでこういう女性の内面を見てくれる人っています。そういうおっさんはとてつもなくモテますけどね。

 

 

女性と会話するときは特に最初は自分の意見はいらない

楽しそうに話す男の子と女の子

 

こういう場面で、よくありがちなのが、自分の意見を長々と話す男が多いということです。これは女性に好かれるという意味ではマイナスでしかないです。

 

 

基本女性というか、人間は人の意見はほとんど聞きません。自分にメリットのある情報しか受け付けないように、人間もともとできているからです。

 

 

まして、たいして好きでもない男の意見など言われてもウザいだけです。

 

 

「女性は自分のことを話したい生き物だ」ということが分かっているとスムーズにいきます。女性は男の自慢話や自分話はほとんど聞きたくありません。

 

 

女性が完全にホレている男の話なら聞いてみたいと思うかもしれませんが、最初初対面とかでその男の話なんかまったく興味がありません。

 

 

自分のことを話す場合は、女性に聞かれたときだけ、女性に質問されたときだけ、なるべく短くカンタンに言う程度にとどめましょう。

 

 

つまり究極の聞き上手になれということ 聞き上手な男がモテるといわれる理由

聞き上手な外人

 

女性との会話はこの、女性の内面を掘り下げていく作業のみといってもイイです。

 

 

その内面のことを聞き出していくと、女性は本当にガンガンと喋ってくれます。男にとってメンドクサイときもあるでしょう。この女性の話笑。

 

 

ですが、好きになってもらいたい女性の話はちゃんと聞きましょう笑。それが、内容がたとえ薄い話だったとしても・・・

 

 

女性は、「意味のない話」が大好きです。その場のノリとか特に意味のない話をえんえんとする生き物です。

 

 

男は将来突いた話したり、その話にテーマがあったりするのが大好きです。逆に女性はテーマなんかどうでもよくて、会話が楽しければそれでいいい生き物です。

 

 

これを言っちゃうとなんですが、、話の薄い女性は私はあんまり好みじゃないので、その時点で冷めますけどねww

 

 

ただ、何が言いたいかというと、

 

 

本当の意味での聞き上手になってほしいとうことです。

 

 

ただ、女性の話を聞いているのではなく

 

 

女性の内面を刺激して話させるようになって欲しいということです。

 

 

コレができると、落とせない女性はいなくなります。

 

 

あまり大きな声では言えないのですが、結婚詐欺師などはこういうことがものすごく卓越しています。

 

 

ですので、女性はカンタンに騙されているかもしれないと思いながらも心を許してしまうわけです。

 

 

無意味な会話はするのは止めて、こういう思考で会話をすすめていきたいですね^^

 

 

女性とのやり取りを覚えてきたら出会い系を利用して出会いを作ろう

パソコンをいじる男

女性とのやり取りが分かってきても、周りに女性がいないとそれを試すこともできません。

 

 

そういう場合は、「出会い系」の利用をおススメします。

 

 

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト