女性との会話の本質とは?どういうこと????

叫ぶ外人

 

女性との会話で緊張する。

 

あまり上手く喋れない。

 

 

こういう人は多いです。なぜ緊張するんでしょうかね?男同士だったら緊張しない場合も多いのに。これは男の本能みたいなものです。

 

 

本能レベルで女性の前に出ると、「なるべくいい面を見せよう」という本能が働いてしまうからですね。男って悲しいですね。

 

 

ただ、モテる男というのは、そういう緊張が無いわけです。なぜなら、「幼少のころからモテていた」「女性が周りにいて慣れていた」というパターンが多いからですね。

 

 

だから、いわゆるモテる男以外の「普通の男」は女性との会話を緊張しない方法を自分で習得していくしかありません。

 

 

自分で習得するというとなんかハードルが高そうな気がしますが、思ってるほどむつかしくなありません。

 

 

ここでは女性との会話のマインドとやりかたをご紹介します。

 

心の底から女性との会話を楽しんでいるか?

ライブ会場

 

女性と会話をすると、どうしても男は

 

 

「自分を良く見せよう」

 

「この女をモノにしよう」

 

「この女性と仲良くなりたい」

 

 

という風に考えると、とたんに会話が独りよがりというか楽しくないものになります。

 

 

会話は人を楽しませる前に、自分が楽しむことが大事です。

 

 

ただ、自分だけ楽しいというのもチョット違って、お互いが楽しいから会話が弾むわけです。会話自体を楽しむイメージですね。

 

 

会話は相手があり気で、たとえ面白いことを言って相手が笑ったとしても。

 

 

「相手が笑ってくれた、ありがとう」

 

 

という意識で対峙していないと、本当に一人よがりのものになってしまいます。

 

 

会話を楽しむ=相手と楽しむということですね。楽しみを共有するイメージです。

 

 

あたりまえなんですけど、会話って相手が会って成り立っています。

 

 

例えば、自分のギャグで相手が笑っている場合は「俺が面白いことを言って笑わせた」という考えではなく「相手が笑ってくれた」というマインドで接してきます。

 

 

会話は相手との共同作業みたいなもんですね。なので自分のペースでずっとしゃべっていると、だんだんと相手と会話がかみ合わなくなってきます。

 

 

そのためには、相手との会話と「心の底から楽しむ」必要があります。あなたは楽しんでいますか?女性と話していると盛り上げようと思って、なんだか苦しくなっていませんか?

 

 

ですので、女性と会話するというより、会話することを楽しんでそれがたまたま女性くらいのマインドでいたほうが会話は弾みます。

 

 

この「楽しむ」というマインドは、あなたは多分軽く考えがちだと思いますけど、女性との会話を「本当に楽しんでいる」という人は意外と少ないです。

 

 

どうしても「この女を落とそう」とかおもってしまうと、ついつい会話を楽しむより「自分を良く見せよう」とかいう会話になりがちです。

 

 

これはどうすればいいかというと、強烈に「女性との会話と楽しむんだ」という思い込み、強烈なマインドセットですね。

 

 

そう思い込んで、「この女をモノにする」とかそういう思いを断ち切ります。これは簡単そうですが、慣れが必要です。

 

 

ちなみに、モテる男は女性との会話を楽しんでいます。結果、女性も結局「会話が楽しい」→「その男に好感を持つ」というパターンになります。

 

 

会話を自分で楽しんでいない男が、女性を楽しませることができるわけが無いという理屈です。

 

 

とにかく最初は会話を楽しむことを最優先にしていくといいです。これは相手が男性でもそういう気持で会話していくと、女性と会話するときも割と自然に会話ができるようになっていきます。

 

 

結局会話と楽しんだ人が会話の勝利者になります

ガッツポーズする外人

 

仕事でもスポーツでも勉強でもやりたくないことでも・・・

 

楽しんでやったほうが結果はついてきます。

 

 

これは人生経験のある程度ある人なら間違いないくそう思うでしょう。会話を楽しめない人は女性を口説けないと思ってください。

 

 

逆に会話を楽しむことができれば、おのずと結果はついてきます。

 

結局、人生といっしょで楽しんだものの「勝ち」なんですね。こればっかりはしょうがないです。会話を楽しむことができると人生自体も楽しくなってくるのでガンガン会話を楽しんでいきましょう。

 

 

とはいえ、女性と話すときどうしても緊張するちう男性も多いです。正直最初はだれでもそうです。

 

 

そういうケースは周りに女性がいれば、しゃべる機会もありますが、生活の中で女性との接点が無いケースだとなかなか会話をする機会すらありません。

 

 

そういう場合は「出会い系」を利用して女性と会って行き会話をするのをおススメします。

 

 

会話を楽しみつつ 出会い系で出会いを作っていこう

スマホ

会話を楽しむために、出会い系を利用して女性との出会いを作っていくのを言おススメします。

 

 

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト