女子高生カフェのビラ配りしてる娘をアキバでナンパ 連絡先交換はできる?

セックスする女子高生

女子高生カフェってのがあるらしいですね。最近では秋葉原でもメイドじゃなくて女子高生の制服でビラを配ってる娘もいます。

 

 

女子高生カフェって女子高生がお茶を飲むのを相手してくれる、まあ合法的な女子高生のキャバクラみたいなもんです。

 

 

当然お触りはありませんし、お酒もありません。フツーにソフトドリンクを飲んで女子高生と話すだけですね。

 

 

30分3000円とか、氏名料とかキャバクラとほとんどシステムは一緒です。こんなんいいのか?というと、ただ 一緒にお話しするだけなので違法ではないみたいです。

 

 

たしかに普通に暮らしてると女子高生と話す機会なんかまったくないですし、サラリーマンなんかになれば、さらにその機会は減少していきます。

 

 

これってかなりいい商売ですよね。女子高生を1000円くらいの時給で使って30分で3000円とか取って、まあボッタくりといってもいいわけです。

 

 

でもニーズは高そうです。私は絶対行きませんけど(まだ風俗のほうがコスパが良いんで)「

 

「女子高生と話したい」

 

 

と思う人はたくさんいるでしょう。

 

 

 

セックスする女子高生

 

 

 

ただ、私が考えるのは「女子高生カフェでビラ配りしてる娘をナンパしてしまえばいいんじゃ?」と思うわけです。

 

 

というか実際テキトーに話してナンパしてみます。ただ、こういう娘たちって、店の方針で「連作先交換しちゃだめよ」ってなってるわけですね。

 

 

そりゃそうです。バイト中に連絡先交換して、その女子高生がめんどうなことに巻き込まれると、当然その女子高生カフェが警察み目を付けられます。商売上あまりよろしくないですからね。

 

 

実際、アキバでやってみました。向こうからビラ配りで話しかけてくるのでナンパのは入りはやりやすいです。チラシを配ろうとする瞬間に

 

 

「あれ?ダメじゃんコスプレそれ?」

 

「違いますよー、現役ですよ現役」
ノリのいい感じの娘でした。

 

「現役なんだーっていうかこんなところで、お母さん泣いてるよw」

 

「いえいえ、ママには内緒ですよ。」

 

「そうなんだ、ってかこのチラシ何??風俗?」

 

「違います違います、女子高生カフェです。」

 

「あー最近巷で有名な・・・ってかほんとに現役なの?」

 

「はい17歳です。」

 

「あーいけないんだー、ってかこれってお茶飲むだけ?」

 

「そうなんです。女子高生とお茶を飲んでお話しできるみたいな」

 

 

とそろそろ話しにも飽きてきたので、

 

 

 

「へーそうなんだ、てか女子高生マニアの巣窟だよねそこ、そこは興味ないけどさあ、ねえお茶でもしないってか仕事中か」

 

「そうなんですよ、仕事中なんです。」

 

「てかビラ配りでナンパとかされるでしょ?」
「いやあ、ほとんどされないですよ、話しかけられるのって珍しいです」

 

「じゃあ仕事で無理ならスマホ出して思いっきり振ってほしいんだけどいい?」

 

「???フル??」

 

「そう思いっきり振ってほしい俺振るからw」

 

「それってフルフルじゃないですかw だめんなんですよ、バイト中は連絡先交換禁止なんです。」

 

「そうなんだ、じゃあしょうがないね。ありがと楽しかったよ。」

 

 

 

とその場を離れました。連絡先交換は失敗でした。普通ならもう少し粘りますけど、相手が女子高生なので、連絡先交換しても、エロはできないですしね。深追いはしないようにしてます。

 

 

 

セックスする女子高生

 

 

 

 

とまあ、女子高生って女子高生カフェに行くより普通にナンパしたほうが、効率はイイです。実際女子高生って連絡先くらいは教えてくれる確率高いですしね。

 

 

 

「お前失敗しといて偉そうなこと言うな」

 

 

 

とか突っ込まれそうですけどね笑。

 

 

ただ、女子高生っていいんですけど、ぶっちゃけ手を出せないっていうジレンマありますよね。

 

 

18代の女子高生なら合法的にエロできると思うんですけどね。できれば18歳まで待った方が身の破滅はないでしょう。

 

 

なんか、こんなサイトなのに割とまともなことを言ってる私ですが、ぶっちゃけ女子高生好きですよ。AVとかも制服もの大好きですし、普通にミニスカ女子高生ってついつい目で追ってしまいます。

 

ただ、なんかね女子高生カフェで高いかね払って、話すだけでしかもライン交換もできないんじゃあちょっとコスパが悪すぎます。

 

 

コスパって大事ですよ。特に女って、ただ会うだけでも男がおごりだったりするケースって多いじゃないですか

 

 

金がかかる生き物なんですよ女って。男って大変ですよね。でも女がいないと男は魅力も無くなりますし、女を求めていきましょうよ。

 

 

セックスする女子高生

 

 

 

私は出会い系をつかって地道に活動していきます。8年出会い系やってますけど、コスパイイですよ。

 

 

すでにアラフォーのオッサンですけど、月に2〜3人は新規で女と会えます。そのなかで選んでセフレとかできますしね。

 

 

月に3000円から5000円くらいしか出会い系に使わないですけど、これくらい結果はコンスタントに出ています。

 

 

ちなみいにどこにでもいるオッサンです。小奇麗にするようには心がけてますけど、どっちかというとフツメン〜ブサメンの間くらいですね。

 

 

それでも、出会い系だとコツコツやってると割と女と会えます。キャバクラとかにお金たくさん使うよりこっちのほうがぶっちゃけイイですよ。基本素人ですしね。

 

 

というわけで、出会い系やってみましょうよ。これほどコスパいい女と出会えるツール無いですからね。

 

 

セックスする女子高生

 

 

 

 

私が利用している出会い系サイト

スマホ

「出会い系」は自分の周りに女性がいない場合の、男性が出会いを求めるツールとしては最強のスペックを誇ります。

 

 

「出会い系ってなんだか怪しいイメージがある・・・」というのは2000年代前半のころのことです。

 

 

現在では、スマホの普及で、出会いのツールとして抜群の使いやすさで人気の出会いのツールになっています。

 

 

また、出会い系はクリーンな出会いのツールとして、ここ最近ホットなツールに成長してきています。

 

 

サイトは使いやすく、きちんと本人確認と年齢確認をしているので、安心して登録して出会いを作っていくことができます。

 

 

特に、大手の出会い系は登録者数が500万人以上いて、出会いを求める人が集中して利用していることがわかります。

 

 

当サイトでは私が彼女ができた「PCMAX」をおススメします。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

 

 

PAMAXはアクティブユーザー(サイトを実際使っている人数)は200万人以上の今もっとも旬な出会い系です。

 

 

サイトが極限まで使いやすくなっていて、初めて使う人でも迷うことなく利用できることがポイントです。

 

 

出会い系を利用すると、様々なタイプの女性との出会いをガンガン作り出せるので、効率的な女性との出会いを量産していくことができます。

 

 

ただ、出会い系を使えばすぐに「好みの女性」に会えるというわけではありません。やはり出会い系を使って、ある程度の女性と会って行かなければ好みの女性とは巡り合えません。

 

最初に出会った女性が好みの女性なら超ラッキーですが、実際は10〜20人くらい会っていくと、その中に好みの女性が1〜2人くらいというのが普通です。

 

 

実際、リアルな生活でも「かわいい娘」は大体10人に1〜2人くらいですからね。出会い系で登録時ている女性もかわいい娘となるとそのくらいの割合です。

 

 

しかし、10人くらい女性と会って行けば、たいてい好みの女性と出会うことができるのが「出会い系」の醍醐味です。

 

 

あなたが出会い系を利用して、好みの女性と出会うことができるのを心から祈っています。

 

 

→参照:PCMAX登録方法

 

 

 

 

 

PCMAX以外でサブで使っているサイト

 

 

 

画像の女の子はアダルトサイト「MGS」の女の子です(^O^)/
MGSの公式サイトはコチラから
↓ ↓